まだ間に合う!40代のオールインワンゲル活用法

しわやしみのケアに専念している方も多いのではないでしょうか。40代になると、30代の頃にはなかったしわやたるみが目立ち始めます。となるとあせって高額コスメに手を出す方も多いようですが、そんな無駄な出費は必要ありません。そもそも化粧品ではしわを治すことや取ることはできないので、まずはうるおいなどに着目しましょう。
大切なのは、お肌に負担をかけないことと、素肌の内側から潤うようなケアを心がけること。素肌が健康的になれば、自然とお肌にはハリが蘇り、若々しさを取り戻すことができるでしょう。

40代におすすめのオールインワンゲルは?

メディプラスゲル

しわやたるみが気になり始めたお肌にムダな刺激を与えてはいけません。この年代になると、年齢が目立ってきてしまったお肌をなんとかしようと、過度な栄養を与えてしまいがち。でも、過度な栄養はお肌に負担をかけてしまいますから、オールインワンゲルで素肌を健康に維持するようなケアを心がけましょう。
そんな40代のスキンケアにおすすめなのが、メディプラスゲルです。
このオールインワンゲルは、お肌を健康にするために必須の成分が62種も配合されている一方、防腐剤などの合成化学物質は使用されていません。セラミドだけで3種類、コラーゲンも2種類配合されていて、なおかつ完全無添加コスメという、約200ヶ所の医療現場での採用実績があるメディカル系コスメ。これが、ライン使いの美容液の半値以下で手に入るというコスパの良さもおすすめポイントです。

この製品についてもっと詳しく!

40代のスキンケアで
必要なポイント

オススメ画像

目立ってきたしわやたるみをどうにかしたい、と思っている方は、まずは正しいスキンケアを知ることが大切です。どんなに一生懸命スキンケアをしていても、それが間違ったケアだったらお肌を改善するどころかダメージを与えてしまうことになるでしょう。
肌質に合わせてケアをすることも大切ですが、年代別に必要なケアもあります。まだまだ遅くはありません!基本のケアとプラスしたいケアを知っておきましょう!

まずは正しい洗顔のポイント!40代のお肌は20代に比べて角質も厚く皮膚が硬くなっています。洗顔をする前に、お風呂に浸かるなどして肌を柔らかくしておくことが必要。

朝洗顔の場合は、蒸しタオルを利用したり、洗面器にお湯を張って顔用サウナをつくったりするなどして工夫しましょう。

洗顔後、オールインワン1本でケアします。両手で包みこむようにして、顔全体にやさしくのばしていきましょう。

左側画像

乾燥やしわが気になる目尻、ほうれい線などにはオールインワンゲルを重ねづけします。たっぷりと使用すると保湿力もアップ。

1週間に1度は、オールインワンゲルのパックがおすすめ。いつもの倍程度の量を顔全体にのばして15分ほど放置します。

顔に残ったままのオールインワンゲルは、年齢が出がちな、首・デコルテ・手の甲にのばしてあげるといいでしょう。

右側画像

40代のスキンケア方法まとめ

モデル画像

40代に突入してからのスキンケアは、特にしわやたるみなどのケアをする方が多いかもしれませんね。でも、やはり化粧品ではしわやたるみを治すことはできません。あくまで、保湿や補油を行うものとして考えましょう。
まずは、コラーゲンやセラミドなどの保湿成分で下地を作り、お肌がたっぷり潤ったタイミングで美容成分を与えてみてはいかがでしょうか。
ですから、保湿力が高く、年齢肌に負担を与えない低刺激なオールインワンゲルを選び、1週間に1回程度は、たるみや乾燥予防に良いオールインワンゲルパックをするのがおすすめです。1ヵ月分で4,000円以下、ものによっては2ヵ月分で同程度の値段のものもありますから、そこはケチケチせずにたっぷりと使い、お肌に潤いをプレゼントしてあげてください。
肌年齢は、結局のところお肌の潤いレベルにかかっていますから、年齢肌だから…なんてあきらめる前に毎日コツコツと保湿ケアを続けてください。