オールインワンゲル活用法~30代編

年代によって、お肌が最も欲している成分は異なってくるものです。30代のスキンケアは、素肌力をアップさせるためのスキンケアを行うようにするといいでしょう。40~50代とは異なり、まだお肌の潤いはさほど減ってはいないので、不必要な油分を与え、吹き出物の原因になる可能性もあるものは避けるようにしましょう。

30代にぴったりのオールインワンゲルは?

メディプラスゲル

30代の方におすすめしたいのが、メディプラスゲルです。
ライン使いの美容液を超える成分を配合している点も要注目で、2種類のコラーゲンと3種類のセラミドをはじめとした62種類もの美容成分が配合されています。

この製品についてもっと詳しく!

スキンケアのポイント!
30代で必要なことは?

オススメ画像

20代まではお肌の変化に目をつぶれても、30代に突入してからはみるみるうちにしみやしわが増えてきた、という方も多いのではないでしょうか。年齢肌が気になり始めてきた方もまだまだ遅くはありません!年代に適した化粧品を使い、正しいスキンケアを心がけて美しい素肌を目指しましょう!30代の方が毎日行いたいスキンケアの基本についてご紹介します。

洗顔をする際には、お肌にダメージを与えないよう、洗顔フォームをしっかりと泡立てから行います。指の腹を使ってやさしく洗顔しましょう。

すすぐ時には、毛穴の奥に洗顔料が残っていないように十分にぬるま湯で洗い流しましょう。熱いお湯だと皮脂がとれすぎてしまうので注意!

洗顔後、必ず毎日行いたいのが保湿ケアです。脂性肌の方は保湿ケアをしないという方もいますが、どんな肌質でも保湿力の高いオールインワンゲルでケアをしましょう。

左側画像

オールインワンゲルを顔につけるときは、こすらないよう、両手でやさしく押さえるようにハンドプレスしていきます。

くまやくすみが目立つ方は、疲れやストレスからくる血行不足。目立ち始めたら、レンジで温めた濡れタオルを5分間顔にのせましょう。毎朝行うと血行が改善されるはず。

働き盛りの30代。生活習慣の乱れから肌トラブルが起こっていることも多いです。週に1回はよく寝てよく遊ぶことも肌トラブル解消につながります。

右側画像

30代のスキンケア方法についてまとめると…

モデル画像

20代までは簡単なスキンケアで済ませていた方も、30代に突入したらエイジングケアを心がけた方がいいでしょう。とくに気にかけて欲しいのは“隠れ敏感肌”の存在。生まれつきの敏感肌の方とは異なり、年齢によって表れてくるものなので、自覚が無い方も多く、20代の頃と同じお手入れ法を続けて、知らず知らずのうちに敏感肌を悪化させる方も…。
この敏感肌を改善させる一番の方法は、ズバリ“保湿ケア”。お肌が乾燥すると、肌本来のバリア機能が低下し、それがさらなる乾燥を招くという悪循環に陥る可能性もあるので、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸の3大保湿成分は意識的に補ってあげる必要がありそうです。
いずれにせよ、まずは肌環境から整えていくことが大切ですから、どんな肌質の方であっても、保湿力が高いオールインゲルを選ぶようにしましょう。
また、仕事や家庭のストレスから血行不良になり、それがお肌にあらわれることがあります。まずはストレスを解消していくことと、お風呂に浸かったり蒸しタオルを使ったりして血行を良くしていくことが大切ですね。