お風呂でパックも|オールインワンの意外な夜の活用術



化粧水や乳液、美容液やクリームが一つになったスキンケアがオールインワンゲルです。忙しい朝にはスキンケアの時間を短縮でき、化粧下地の代わりにもなりますが、夜にお手入れする時には時間を掛けて念入りにケアするのがおすすめです。

夜、お風呂で半身浴をしながらオールインワンゲルをシートマスクにたっぷり含むと自家製パックができ上がります。お風呂で半身浴をしていると発汗作用で毛穴が開いてきます。クレンジングや洗顔でしっかり汚れを落とし、パックするとオールインワンゲルの有効成分が浸透しやすくなるので、夜、いつもシャワーだけで済ませている方はお風呂で半身浴することをおすすめします。

忙しい方にもお風呂ならゆっくりパックできるはずです。

夜、お風呂に入りながらオールインワンゲルでパックした後は軽くマッサージすると血行や代謝が良くなり、肌に透明感が甦るでしょう。

シートマスクを使うならオールインワンゲルをたっぷりつけ、また、シートマスクがない場合は直接肌にたっぷりつけてラップやホットタオルで代用してもいいでしょう。夜、パックしながらお風呂に入ると体が温まり、血液や代謝の流れを促せるので美肌と同時にダイエット効果も期待できます。

今はボディにも使えるオールインワンゲルも発売されているので、夜、お風呂上りに手や肘、かかとなど乾燥が気になる部分をケアすることもできます。肘などオールインワンゲルをコットンに含ませてパックすると角質も柔らかくなり、黒ずみ解消効果も期待できます。夜、お風呂のパックやボディケアに使うなら大容量を選ぶとたっぷり使えます。

髪や男性のヒゲ剃りに使えるオールインワンゲルも販売されているので、家族みんなで使えるものを選ぶといいでしょう。