朝と夜とで違うオールインワンの適量|就寝前はたっぷりつけて



オールインワンは化粧下地として利用できるという情報から、夜も使用してもいいのか迷う方もいます。化粧をしたまま寝るような印象があるからです。しかしオールインワンの成分を見ると天然ヒト型セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など美肌に効果を発揮する成分が多いことがわかります。

実は夜の就寝前にもオールインワンを利用することで美肌に近づくことができるのです。就寝時には肌が乾燥しがちですので、就寝前には朝よりもたっぷりと塗ることをおすすめします。夜、就寝前にたっぷりと塗ることで、オールインワンがパックのような役目を果たし、肌の乾燥を防ぐ効果が期待できるからです。乾燥を防ぎながら美肌成分の効果により、肌をよりよい状態に導いてくれるでしょう。

夜の22時から2時は肌のゴールデンタイムといわれています。この時間に睡眠をすることにより、成長ホルモンが作られ肌のターンオーバーが正常に行われるからです。寝不足の次の日に肌の調子が悪いという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。夜の睡眠は美肌にとってとても大切なのです。

そして、睡眠時にオールインワンを使用することにより、さらに肌を美しくすることが見込めます。睡眠中、肌は水分を補給されることもなく乾燥していく一方です。夜の就寝前にいかに保湿をするかがポイントです。

夜、就寝前にオールインワンをたっぷりと塗ることにより乾燥を防いでくれます。さらに、オールインワンには美肌成分が入っていますので、肌のターンオーバーに合わせて美しい肌へと導いてくれます。

就寝前には、オールインワンをもったいないと思うくらいしっかりと塗ることをおすすめします。就寝前にケアししっかりと睡眠をすることにより、朝はもっちりとした肌を実感することができるでしょう。