はちみつ洗顔とオールインワンの合わせ技|夜のぷるぷる肌作り



はちみつには、ビタミンB2やビタミンB6、ビタミンC、酵素の他、アミノ酸やポリフェノールが含まれています。そのため、スキンケアに取り入れることで美肌に近づける効果が期待できます。

はちみつ洗顔は、普段使用している洗顔料や、石鹸に一滴から二滴はちみつを混ぜるだけで完了。夜の洗顔時に行なうことをおすすめします。

また、クレイに混ぜるはちみつ洗顔もおすすめです。クレイはミネラルが豊富に含まれているので、汚れをさっぱりと落とし、お肌にミネラルを与えてくれるでしょう。

洗顔後には、夜、はちみつをパックしても良いでしょう。オールインワンの化粧品と組み合わせることで相乗効果が期待できます。オールインワンは時短できるアイテムとして夜のケア方法としてもおすすめですが、はちみつ洗顔と合わせてオールインワンを使うことでよりふっくらとした仕上がりが期待できます。

洗顔は、スキンケアにおいて大切ですが、過剰に皮脂をとりすぎてしまうと、お肌のバリア機能が低下してしまうおそれがあります。

そこで、洗顔料にはちみつを加えたはちみつ洗顔がおすすめです。お肌を保護する成分が、しっとりとした質感へと導いてくれます。はちみつには殺菌効果もあるため、ニキビ予防にもおすすめです。夜の洗顔はメイクを落とすなど、お肌に負担がかかりがちになることも多いので、夜はお肌をいたわりながら洗うはちみつ洗顔を行なってみてはいかがでしょうか。

また、オールインワンゲルにも数滴入れても良いでしょう。保湿効果がアップします。オールインワンゲルに入れるのが抵抗があるという場合は、夜、はちみつ洗顔の後、はちみつを顔に塗ってパックします。そして、通常通りオールインワンゲルを使用するのもおすすめです。

より保湿効果を実感したい場合には、夜、はちみつ洗顔をした後、オールインワンゲルを塗り、そのあとはちみつで蓋をすると、油分、水分、保湿成分をお肌にとじこめやすくなります。