外出前はメイクの上から|オールインワンで潤いと昼の紫外線対策



乾燥した季節、オフィスの効き過ぎた空調など、肌の大敵である乾燥は女性にとって避けたいことの1つです。また、どんなに朝ばっちりメイクをしていても、肌が乾燥してくると、昼頃にメイク崩れもしやすくなり、肌の粉吹きも気になるところです。昼間は特に、何かと肌が乾燥にさらされることが多いので、外出前にオールインワンで乾燥を予防しましょう。

また、外出前の紫外線対策としてUV効果があるオールインワンを使用すると、乾燥も日焼けも予防する効果が期待できます。オールインワンは、化粧水・乳液・美容液などの役割を1つでこなしてしまう優れものです。乾燥やメイク崩れ、紫外線が気になる昼間や外出前にオールインワンでケアをすると、潤った肌をキープすることができるでしょう。

外出前、洗顔した後にオールインワンゲルで肌を整え、いつものメイクをしましょう。オールインワンゲルを肌に優しくなじませたあと、美容成分が毛穴から入っていくように、掌全体で肌をプッシュするようにつけるのがポイントです。

また、メイクをした後でも、昼間、メイク崩れしやすい箇所にオールインワンゲルを塗ると、より乾燥対策としても効果があります。外出前の肌ケアをばっちりしても、昼間の環境によっては肌が乾燥してしまうこともあります。昼間にメイク崩れや乾燥が気になったとき、ミストで応急処置をしたり、メイク崩れをしたところだけオフしてやり直す、という方法もあるでしょう。しかし、こういうときにもオールインワンゲルが使えます。

メイク崩れや粉吹きが気になる部分にゲルを少量とって、優しく肌にトントンをなじませるだけでいいのです。そうすると、ゲルが肌への潤いをチャージして、ファンデーションとなじんで気になるところをカバーしてくれます。外出前や昼間でも潤い不足を気にすることなく、いつでも潤った肌をキープするのに、オールインワンゲルがおすすめです。