オールインワンのための夜ケア|塩洗顔で浸透しやすいクリアな毛穴に



忙しい毎日には簡単にスキンケアが可能なオールインワンゲルが便利です。特に仕事などで疲れた夜などは簡単にすませて少しでも長い睡眠をとりたいものです。

オールインワンゲルには種類があるため、朝や夜など用途に分けた使い方が大切です。オールインワンゲルには化粧水だけではなく、乳液や美容液、保湿クリームの役割があります。化粧下地などが含まれているタイプは朝に使用して、夜は化粧下地が含まれていないタイプを使用するなど用途により、使用するタイプを変えることが良い選択ではないでしょうか。

夜のスキンケアの前に、浸透しやすい肌にするために塩洗顔を取り入れることも良い選択です。塩洗顔は塩を顔に塗ってマッサージ後、ぬるま湯で洗浄するだけクリアな毛穴になり、オールインワンゲルもより効果が期待できます。塩洗顔は毎日行なうことはなく、手軽で安く簡単にでき、肌がキレイになる洗顔方法の一つです。

オールインワンゲルをより浸透させやすい肌にするには、洗顔も大切です。

塩洗顔は、塩で洗顔することで血行が良くなり、新陳代謝が活発になり皮脂の分泌を促進しやすくします。塩洗顔は硬い角質を柔らかくして落としやすくする効果と殺菌作用でニキビの予防も期待できます。塩に含まれたマグネシウムが毛穴の汚れをとり、カリウムには引き締める作用があります。塩洗顔は手軽で価格も安くすむため夜に行なうオールインワンでのスキンケアにプラスといいでしょう。

塩洗顔のやり方は、料理の食塩を使用し、ざらつきが気になる場合はキメの細かい塩を選びます。顔全体をぬるま湯で濡らして、スプーン1杯程度の塩を手に取り顔につけてマッサージするだけです。その後、ぬるま湯でしっかりすすぎ全て洗い流します。

毎日塩で洗顔すると肌を傷つけることがあるため、自分の肌の調子を確認しながら行うようにしましょう。

夜にオールインワンゲルだけでは物足りない気もしますが、オールインワンゲルはバランスよく充分に豊富な美容成分が含まれており、短時間で肌トラブルも改善させることが見込めます。夜の時短スキンケアが可能なオールインワンは魅力的です。