夏の時期に合ったオールインワン|昼の紫外線対策



夏の昼時(午前10時~午後2時頃の間)の紫外線量は、一日のおよそ50%を占めておりその量は一番多いため、肌には避けたい時間帯でもあります。夏の昼時の紫外線対策法として、第1になるべくこの時間帯に外出は避けることです。仕事の都合などでどうしても外出するときは、なるべく日陰を利用しましょう。

第2に真夏の昼時に外出する際には、日傘やひさし付きの帽子などで紫外線対策をしましょう。

第3に肌にUVカット効果のある日焼け止めなどを塗ってから外出することです。忙しい女性にピッタリなのがオールインワンゲルです。このオールインワンゲルは、季節によって変わる肌の状態に合わせて選ぶことができ、急な外出で日焼け止めを塗る時間が無い場合でも、このオールインワンゲルがあれば安心して外出ができるのです。

夏の昼時の強い日差しからお肌を守るには、日傘や日陰を歩くだけでは完璧ではありません。それは紫外線が道路やビルなどにあたって空気中を散乱しているからです。

そのため夏の昼時から効果的に紫外線ケアを行うため、直接肌にUV対策を施すことが重要です。そのために日焼け止めを使用します。日焼け止めと言っても、腕や脚などに使用するものを顔にも使用するのは、べたつきや化粧崩れが気になる人も多いと思います。そこでオールインワンゲルを使用します。オールインワンゲルは、化粧水・美容液・乳液が一つになったもので、この中には紫外線対策の一つである美白効果が含まれています。このオールインワンゲルは、夏の昼の日差しから作られるメラニンをブロックすると共に、美白成分を肌の奥まで浸透させてくれる効果が期待できます。

働く女性にとって朝は忙しい時間帯ですから、なるべく化粧の時間は抑えたいと考える人は多いです。オールインワンゲルなら化粧水・美容液・乳液が1回で済み、なおかつ夏の昼時の強い日差しにも対抗してくれる、女性には強い味方です。これをプラスしてしっかり紫外線対策をしましょう。