実は太りにくい!チーズは美肌に良いビタミンがたっぷり



ほんの一かけらでも存在感が十分あり、カロリーが高く太ってしまうのではと思わせるチーズですが、意外なことに太りにくい食品なのです。その秘密は、豊富に含まれているビタミンB2にあります。ビタミンB2は体内で脂肪を効率よく燃焼させる働きがあり、その効果からダイエットサプリメントなどにも配合されているのです。

チーズは脂肪分が高い食品ですが、ビタミンB2が含まれていることにより、それ自体の脂肪分を気にせず食べることができます。また、美肌に効果的なビタミンAも含まれていますから美肌効果も期待でき、乳製品なのでもちろんカルシウムも効率よく摂取できるため女性には嬉しい食品です。

ただし、いくら太りにくい食品だからと言って必要以上に食べ過ぎたり、そればかり食べて栄養のバランスが摂れないのでは困ります。しっかり栄養のバランスを考えて食べることにより、いっそう美容や健康に効果的なのですから食べ方を工夫してみましょう。

ダイエットを気にかけている人なら、やはりカロリーが低めのチーズを選ぶべきです。いくら脂肪燃焼効果が高いと言っても、カロリー控え目の物の方がよりダイエットには効果があります。あまり食べ過ぎないようにしたいのは、濃厚なクリームチーズやチェダー、ゴーダなどです。

逆にカロリーが控えめなのはあっさりしたモッツァレラやカッテージチーズです。美肌効果をより期待するなら、やはりビタミンCや食物繊維を合わせて摂れるメニューという事で、野菜や果物のサラダなどがオススメです。また脂肪になりにくく満足感があるという事で、小腹がすいた時や夜遅くに何か食べたい時には、一かけら食べてお腹を落ち着かせるにももってこいの食品です。