冷えが美肌作りを阻害する!?冷え対策で美肌になる方法



女性はこれからの季節、「冷え」が気になりますよね。手足の指先はもちろん、足腰や肩なども、冷えると辛いものです。北風の冷たい空気にさらされると、顔も乾燥してしまいます。この冷えが美肌作りを阻害しているのはご存知でしょうか?これからの季節は美肌のために冷え対策をしっかりとすることが大切です。

冷え対策をすることで身体が温まり、血行が良くなります。血行が良くなると、顔は活き活きとして若く見えますし、血液が栄養分を身体の隅々までしっかり運んでくれるので、元気で若々しい細胞を生み出してくれます。元気で若々しい細胞は、肌に艶と血色を与えてくれて、キメを整えてくれます。

また、寒くて身体が凍えると猫背になり、老けて見えがちですが、身体が温まっていると背筋も伸び、若々しく見えます。冬こそ美肌を手に入れるチャンスです。冷え対策をしている人と、していない人とのお肌の差は歴然と現れてきます。「しておけばよかった」と後で後悔しないようにしましょう。

美肌を手に入れるための冷え対策は、身体を温めることです。寒いと思ったら、まず防寒をしましょう。ひざ掛けや手袋、マフラーなどの防寒具はもちろん、場合によっては室内でもカイロを使い、身体を温めましょう。次に、身体を温める食品を摂取するようにしましょう。

生姜が代表的な食品ですが、逆に、キュウリやメロンなどの身体を冷やす食品は減らします。次に、岩盤浴やトレーニングで基礎代謝を上げましょう。岩盤浴で大量の汗をかくことを習慣にすると、基礎代謝が上がり、血行がよくなります。

それと同じで、トレーニングで筋力をつけると基礎代謝が上がります。美肌を手に入れるには、コツコツとした習慣が物を言います。効果はじっくり現れてくるものなので、即効性がないから止めるということはしないで、まずはこれらをしっかりと続けていきましょう。