おいしいだけじゃなかった!ぶどうには美肌成分がたっぷり



香り高く、豊かな甘みと果汁があるぶどうは、美肌効果の高い栄養成分の宝庫でもる果物です。ビタミンやミネラルが豊富で、食物繊維もたっぷりと含まれています。ぶどうに含まれるビタミンCを摂取することで、メラニンの色素沈着を抑制して肌のシミやニキビを予防することができます。

豊富に含まれるカリウムの働きのおかげで、ナトリウムの排出を助けて肌のむくみを予防することもできます。傷ついた皮膚を修復する働きがあるビタミンAも豊富であり、丈夫な血液を作るために必要な鉄分も含まれています。皮の部分に特に多く含まれるペクチンは、水溶性食物繊維の一種でコレステロールの吸収を抑制する効果がある成分です。

品種によって栄養に違いはありますが、どの種類であっても皮ごと食べることが美容のためになります。赤系の色のぶどうの場合は、ポリフェノールの一種のアントシアニンが含まれています。アントシアニンには強力な抗酸化力があるため、摂取すればビタミンCと同じような美肌効果が得られます。

ぶどうの皮を取り除いて食べては台無しになり、美肌効果を全て得ることが難しくなります。最近の品種には、皮が薄くて食べやすいものが多数あります。皮に渋みがある品種の場合は、ジュースにすれば飲みやすいものになります。上品に皮を剥いて食べることは、ぶどうの栄養を捨てていることになるのですから、もったいないことです。

赤系のぶどうであれば、特に皮が大切です。赤い色なのは皮の部分だけで、果肉の部分にはアントシアニンがほとんど含まれていません。ジャムにして食べる方法もありますが、ビタミンCが熱で破壊されてしまうという難点があります。ビタミンCを特に摂取したい場合は、新鮮なものを生で皮ごと食べるのが最適です。旬の季節以外には、レーズンや赤ワインを利用するのもおすすめです。