野菜嫌いに朗報?飲むサラダ・マテ茶で美肌に



最近、コンビニやスーパーでマテ茶という飲み物が販売されるようになってきました。このマテ茶は、ブラジル等を原産とするマテの葉や小枝を乾燥させた茶葉からできた飲料です。最近では、美肌効果の高いお茶として注目を集めています。マテ茶はポリフェノールのひとつであるフラボノイド、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、食物繊維を豊富に含んでいるので、飲むサラダと言われています。特にポリフェノールの含有量が多く、その抗酸化力は緑茶やワインなどよりも高いとされているのです。

ポリフェノールの作用により、老化の原因となる活性酸素を消すことができます。よって、年齢とともにできやすくなるしわやしみを防いでくれる作用があります。また、肌をみずみずしくしてくれるビタミンAが豊富に含まれていることも、美肌にいいとされています。その他にも、血中の脂肪を吸収してくれることから、マテ茶にはダイエット効果もあると考えられています。

上記のようにマテ茶には、美肌にい成分が含まれています。しかし、誰もが安心して飲めるというわけではないです。カフェインが多く含まれているので、授乳中の妊婦さんは控えたほうがいいです。体の大きな大人にとって、お茶に含まれているカフェインは特に問題にはなりません。

しかし、小さな赤ちゃんにとっては、とても強い刺激です。赤ちゃんには、飲ませないことが無難です。またもうひとつ気をつけるべきことは、アルコールとマテ茶と一緒に混ぜて飲む「マテ茶割り」は控えたほうがいいです。飲みやすくするために行う方が多いですが、アルコールと一緒に摂取すると発がんの危険性があります。普通の時よりも約7倍くらい可能性が高まるとされています。ですから、健康を維持したいならば、絶対にやめてください。