日本人が大好きな鮭の美肌効果がすごかった!



鮭は、日本人が最もよく買う魚介類として定着しています。カルパッチョ、ムニエル、ホイル焼きと料理のレパートリーも多くあり、食事には欠かせない魚といえます。この鮭は実はスーパーアンチエイジングフードと言われるほど、美肌効果が高い食材と考えられています。

なぜかと言うと、美肌に欠かせない成分が豊富に含まれているからです。たとえば、サーモンには必須脂肪酸「オメガ3」という人間が作ることのできない成分があります。これには、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす働きがあります。

ですから、体内の免疫力を高めて肌のアレルギー症状を抑える働きがあるのです。その他にも、アスタキサンチンという成分も豊富に含まれています。この成分には抗酸化作用があり、活性酸素を除去しシワシミを予防してくれる働きがあります。また、肌の弾力に関わるコラーゲンとエラスチンの生成を助ける働きもあるので、若返りにも効果的です

上記のように鮭には、いろいろな美肌効果があります。しかし、効果的に美肌成分を摂取するには注意点があります。まず、鮭を焼きすぎてはいけません。焼きすぎると、美容効果の高いアスタキサンチンが損失してしまうからです。ですから、調理方法としては、お刺身やお寿司など生物で食べたほうが良いです。

それと、食べる時は塩分に気をつける必要があります。塩分たっぷりの塩鮭を全部食べてしまうと、一日の塩分摂取量の目安である10グラムをオーバーしてしまう可能性があります。そうすると、生活習慣病を引き起こし健康的に良くないです。ですから、食べる時は、塩分の排出を促すジャガイモやバナナなどのカリウムを多く含む食材と一緒にとると良いです。