ズボラさんでも続けられる!質の良い睡眠で美肌作り



運動をしたり食生活に気をつけたり、美肌のためにするべきことはたくさんあるけれどいずれも気をつけるのは面倒臭くて実行できないという人は少なくないのではないでしょうか。たしかに運動や食生活の改善は、毎日自ら体を動かしたりレシピを考えたりと面倒な一面があります。

そんな中、ズボラさんでも実行できる美肌のための工夫が質の良い睡眠習慣をつけることです。眠ることは、美しく健康的なお肌を作るために欠かすことのできない活動です。そして美肌のためにはただ眠るのではなく、睡眠の質がポイントです。眠っているとき、脳内では肌など全身の細胞を新しく生まれ変わらせるために必要な成長ホルモンという物質が分泌されますが、この成長ホルモンを効率的に分泌させるためには一定時間に熟睡できることが大切なのです。

睡眠の質が悪くてしっかりと熟睡できていないと、いくら眠っても美肌に効果的とは言えないのです。ちょっとした工夫をするだけで睡眠の質は改善されますので、面倒くさがりなズボラさんもすぐに実行してみましょう。

睡眠の質を改善して美肌効果をアップさせるためには、就寝時間と就寝前の行動がポイントとなります。美肌のために必要な成長ホルモンは22時~2時ごろに最も分泌が活発になるとされています。この時間帯に深い眠りにつくことこそが重要になりますので、就寝時間は遅くなり過ぎないように気をつけましょう。

しっかりと熟睡することによって成長ホルモンの分泌は促されますので、寝付きをよくし、また途中覚醒しないようにリラックスした状態で入眠できるように工夫することが必要です。就寝する1時間ほど前からは部屋の明かりを間接照明などに切り替えて暗くしましょう。

こうすることで脳内がリラックスし、スムーズに入眠しやすい状態が作られます。また就寝前にカフェインの入った飲料を飲むと就寝後にカフェインの覚醒作用で目が覚めてしまうことがあるので、就寝前はノンカフェインのハーブティーなどを摂るようにし、熟睡を妨げないようにしましょう。