夜食を食べるなら美肌になれる食べ物をチョイス!



美肌や体型を維持する中で夜食はご法度です。遅くても寝る3時間前には夕食を済ませ、胃に食べ物が何も無い状態で睡眠をとることが良いとされています。寝る直前に食べてしまうと、消化活動にエネルギーが必要になる為、質の良い睡眠が取れなかったり、美肌に欠かせない成長ホルモンの分泌が阻害されてしまうのです。

夜遅くにお腹が空いたとしても我慢が必要ですが、どうしても夜食が食べたい衝動に駆られることもあります。我慢をしすぎるとストレスとなって逆に食欲が暴走する可能性もあるので、食べてもなるべく負担にならない夜食を選ぶことが賢明です。また、美肌に繋がる夜食を食べればそんなに罪悪感を感じることもないはずです。

オススメなのは温かくて消化が良いもの。温かい食べ物は冷たいものに比べて満腹感が感じられ。少量で済むからです。また、でんぷん質や脂質が多いものも避けたほうが良いです。寝ている間に余分なエネルギーとして蓄えられてしまいます。

温かくて消化が良い夜食なら、野菜スープやホットミルクも適しているといえます。野菜もキャベツや大根などヘルシーな具材なら問題ありません。これらの野菜にはビタミンが豊富に含まれており、美肌にも期待できます。味付けも、あっさりとしたコンソメベースやみそ汁などが良いでしょう。

ポタージュでも良いのですが、カロリー面を考えればなるべく低いほうが良いにこしたことはありません。そのほかには、オートミール粥も適しています。豆乳や和風だしで味付けをし、電子レンジでも簡単に調理できるので遅めの夕食にも最適です。オートミールはビタミン、食物繊維、たんぱく質などの良質な栄養が沢山詰まっています。便秘気味の方は特にオススメです。満腹中枢が働き出すまでに数十分のタイムラグがあるので、少量で様子を見ながら食べるのが良いでしょう。