そのメイク道具お肌を傷つけてませんか?メイク道具を見直して美肌に



多くの女性が、自分に合った化粧品や化粧水などを取り入れ、美肌を目指しています。しかし美肌を保っている方は、日々のお手入れの他にも気を配っている事があります。その一つがメイク道具についてです。なぜメイク道具が重視されているか、それは肌に直接触れるものという点が大きく関わっています。

もしブラシが粗悪なものだった場合、どんなに美肌な持ち主でも肌に滑らす度に肌を細かく傷つけることになり、それが刺激となって吹き出物を生んでしまったり、しわやしみの原因になったりするのです。また汚れたブラシを使い続けることは、肌に汚れを塗りつけている事と一緒のことです。

さらに化粧後の油分の多い状態では、雑菌が繁殖しやすくなっており、肌の深い所からニキビが発生することになります。しかも原因や対策を知っていなければ、長年ニキビに悩まされる、という事態までも待っているのです。ですからメイク道具は、常に肌に優しい素材のもの、そして清潔なものを使用することが美肌を保つ秘訣になるのです。

美肌を意識して生活されている方は、メイク道具を週に一回綺麗にしています。そのお手入れの方法は、とても簡単で専用クリーナーを使い、水で洗うだけです。クリーナーはスポンジ、ブラシと問わずどんなものにも適応しているので、一つ持っておくだけで充分です。

ですが最近はオーガニック趣向の強い方々が推奨する、とっておきのお手入れ方法があります。まずキッチンにあるオリーブオイルを手の平にのせ、オイルをブラシで馴染ませるようにして汚れを落としていきます。すると油は油に溶けやすいので、メイク道具に付着したファンデーションやアイシャドーは容易に表面に浮いてくれるのです。

そして赤ちゃん用のボディーソープでオイルを洗い、水でしっかりと洗い流し、ブラシの先が下になるようにして乾燥させれば完了です。