スキマ時間の美肌習慣!ルイボスティーで美肌作り



ルイボスティーは、南アフリカに育つルイボスという樹木の葉を発酵して作られたお茶です。鉱物資源が豊かな土地でしか育たないので、ミネラルやビタミンなどが豊富に含まれていて、活性酸素を抑制する働きもあります。活性酸素は細胞を傷つけてしまうので、それを抑制する働きは、美肌に欠かすことができません。

ルイボスティーを飲むことで、体の中からシミやソバカスを作らない美肌習慣を作ることができます。カフェインが含まれていないために、妊娠中の女性はもちろん、就寝前でも安心して飲むことが可能です。また、ルイボスティーにはビタミンCの吸収を助けるケルセチンも含まれています。

ケルセチンは脂肪の燃焼にも効果があるので、美肌と共にダイエット効果も期待できます。味もほのかに甘いので砂糖を入れずに飲むことができます。クセがないので、食事と一緒に飲んでも構いません。すっきりとした飲み口で、毎日飲み続けても飽きのこないおいしさです。

美肌のためにルイボスティーを飲むためには、茶葉を長めに煮だすことがポイントになります。10分ほど時間をかけて煮だすことで、フラボノイドが多く抽出されて、健康と美肌により効果的になります。冷たいルイボスティーを飲みたい場合も、水に直接ティーバッグを入れる方法もありますが、煮だしたものを冷やした方が効果を実感できます。

1回飲んだからといって、すぐに肌がきれいになることはないので、1日に2~3回ほどを1週間続けることが大切です。継続的に飲むことで、栄養が行きわたり、肌の調子がよくなったと自分でもわかります。おいしいお茶なので、毎日飲む習慣をつけることも苦にはなりません。ドラッグストアやスーパーなどで販売されています。