週に1回の塩洗顔でツルツル美肌に



塩には発汗作用や殺菌作用があるのは有名ですが、この作用を利用するのが塩洗顔です。最近では美肌の秘訣として、この塩洗顔が話題になっています。塩で洗顔することで発汗と同時に汚れた皮脂を肌の表面に浮き立たせ、きれいな皮脂の分泌を促します。

本来、皮脂は自分の肌質に最も適したクリームの役割を果たすので、塩洗顔の後では洗顔後のスキンケア用品を使わなくても突っ張らず、ツルツルの肌になります。また塩の殺菌作用で、にきびの原因となるアクネ菌の増殖も抑制しますので、にきび予防にも効果的です。

さらに塩には、古くなり硬くなった角質を柔らかくする角質融解作用もあるので、顔だけでなく肘や膝、かかとなどでも効果を発揮し、自然で無理のないピーリングができます。塩洗顔をすることで、血行が良くなり肌の新陳代謝が促されたり、毛穴を開き汚れを落としやすくし、さらには毛穴の引き締め効果も期待できます。その結果メイクいらずのツルツル美肌になることができるといわれています。

塩洗顔の方法の1つとして、いつもの洗顔料に加える方法があります。いつもの洗顔料に塩を混ぜてしっかり泡立てて洗顔することで、スクラブ入りの洗顔料と同じように使うことができます。さらに、塩の効果を最大限に感じるには、水と塩だけで洗顔する方法があります。

ぬるま湯にギリギリ溶け残る量の塩を混ぜます。そのぬるま湯を顔全体に広げるように馴染ませ、ぬめってきたら普通のぬるま湯でよく洗い流し、最後に冷水ですすぎます。この塩洗顔を週1回することで美肌に効果があります。案外簡単で、手軽に始められそうな塩洗顔ですが、いくつか注意点があります。洗顔前には腕でパッチテストを行い、メイクを落とした後にやることです。また洗顔時に刺激を感じたらすぐに中止し、ぬるま湯で良くすすぐことです。

基本的にはいつも使っている普通の塩でも大丈夫ですが、ミネラルが豊富な天然の塩でキメの細かいものが特にオススメです。