オススメ時短術!ながらスキンケア法

一気に集中してできるメイクと違って、スキンケアは1つ1つ浸透するのに時間が掛かります。朝のバタバタ状態の時は少しでも時間を使いたくないところ。

そこで時短術の紹介です。まず洗顔は汗ばんだりベタつきがない時なら泡洗顔しなくても、ぬるま湯のみで早く済ませます。次に化粧水は、コットン使用でも構わないのですが手の平なら体温で浸透率もアップしますし、肌の状態も感じ取りやすいです。

シワ対策のシートマスクなどは、朝食やお弁当の準備や着替え・歯磨きなどと並行してやればかなりの時短術になります。シワ対策で忘れてならないのは最後に乳液・クリームで蓋をしてあげることですが、それらも浸透するまでジッーとしているのではなく、片付け・用意など何かをしながらの「ながらケア」が時短術となります。浸透する時間も座ってないで、できるだけ有効に使いましょう。

どうしても時間がない時には、オールインワン化粧品に力を借りるのも1つの方法です。いざという時のために、1個はあった方が便利かもしれません。

朝の忙しい時間はいかにスキンケアを時短術で行えるかですが、確かに「ながらケア」はシワ対策のシートマスクなど数分間以上要するものが多いので、かなり短縮できるメリットがあります。ただ反対に、急いでやっている以上、丁寧さに欠けがちです。例えば、化粧水をつけた手でお弁当の材料などを触ってしまうと、余程丁寧に手を洗ってからでないと匂いが残っていて移ってしまうかもしれません。

また時短術のためにシートマスクを使用したまま食事や歯磨きをした場合、顔の肌を動かしてしまうので本来の目的であるシワ対策にあまり良いとは言えません。また乳液やクリーム等が浸透するまでの時間に着替えをした場合、服の繊維などが付かないように気をつけることが必要です。何をしながらにするかがポイントとなります。