オススメ時短術!アイメイク短縮の裏技

13 忙しい朝に、ちゃんとメイクをしたい、でも時間がない。そんなお悩みを解決するメイクアップの時短術のポイントです。アイシャドウ、アイライン、マスカラ、アイブロウなどけっこう時間が掛かるイメージがありますが、時短と言えばBBクリームです。

BBクリームでベースを整えた後、薄いブラウン系やパールの入った淡い色のアイシャドウでグラデーションを作ります。この色の系統は失敗しにくい色ということもありますが、上手にできなくてもきちんとアイメイクしたように見える色なんです。また、手抜きメイクに見せないためにはアイメイクをきちんとすることです。

よく片手に鏡を持ってもう一方の手でアイシャドウをチョイチョイなんて姿を見掛けます。実は、両手を使ってするほうがずっと早く仕上げることができます。そこで、顔全体が映る大きさのスタンドミラーを用意してみましょう。アイメイクの時短術は、普段使っている道具をちょっとだけ見直してみることです。

目元が人に与える印象は、やはり大きいです。上手にアイメイクをするコツはアイホールにアイシャドウを入れる際、眉骨の下あたりを一方の片手で引くようにすると、もう一方の手でアイメイクがしやすくなります。これはけっこう時短術のポイントです。アイシャドウにペンシルタイプのアイライナーを組み合わせてぼかすと自然なグラデーションができます。

アイメイクの時短術のポイントは両手を上手く使うことと言いましたが、やはりメリット・デメリットはあります。メリットは両目が開いたままメイクができるのでバランスがとれることです。しかしスタンドミラーは拡大鏡のようなものなので、急に顔が大きく映り最初は慣れずにいつものメイクがしにくいということがデメリットになるかもしれません。