オススメ時短術!5分でできるヘアセット法

23 髪が短い方がヘアセットの時短術を活かすことができると思われがちですが、意外にもロングヘアの方が簡単にセットできる場合もあります。

まず、夜のうちにナイトヘアケア剤をつけておきます。こうすると、一晩かけて成分が髪に浸透していくのでまとまりやすくなりますし、朝起きた時の手間を省くことができます。

起きたらカーラーを巻いて、食事や出掛ける準備をします。3~4ポイントにピンを使って髪を固定するだけですので、5分程度で終わります。そして、準備が整って出掛ける時にカーラーを取ると、時短術のヘアセットが完成します。この方法だと数分の作業でキレイなふんわりカールができますので、時短によるものだとは誰にも思われません。

ムースやスプレーを使ってコテで巻いたカールとは違い、ふんわりと自然にできたカールの仕上がりになりますので、かえって時間を掛けたヘアセットよりもいい感じになります。寝癖直しの手間もありませんのでオススメです。

このヘアセット時短術は、ロングヘアの人ほど髪の重みで癖が目立たずに自然なカールを作ることができますので、日頃ブローやセットに時間が掛かっている人には是非オススメしたい方法です。しかしショートやボブなどの髪が短めの人の場合は、かえって変なカールがつくこともありますので要注意です。

くせ毛で髪があまり長くない人の場合は、あまり寝癖などがつかないように、あらかじめストレートパーマを当てておいてから時短術のヘアセットをすると毎朝の手間が軽減できます。また、小さめのカーラーを使い、終わってから手ぐしでカールをほどくようにすると、自然にふんわりとしたウェーブを作ることができます。ぜひ試してみてください。