オススメ時短術!チーク編

チークやリップはアイメイクほどのインパクトはないものの、顔全体を見た時に印象を大きく左右し時短術の中でも外せない部位の1つです。それだけに、まず色選びで悩む人も少なくありませんが、自分の肌色がシルバーとゴールドのどちらと相性が良いかで大まかに決めます。シルバーが合う人はペールピンクやローズ系、ワイン系など、ゴールドと相性が良い人はコーラルピンクやオレンジ系、ベージュ系から選びましょう。

時短術においてチークは大きめのブラシやパフ一体型を使い、笑った時に最も高くなる部分にポンポンとはたいて馴染ませます。頬に乗せる前に、余分な粉をきちんと落としておくとつきすぎて失敗することもありません。

リップは口角をしっかり取りチップ付きのリキッドタイプを使えば、リップペンシルで縁取りをする必要もなくキレイに形が決まります。中央は厚めに重ね塗りをすると、ぽってりとした唇になって時短テクと気付かれることもありません。

チークやリップの時短術では、とにかく使い勝手の良い道具を駆使して数少ない手順でキレイに色を付けることがポイントになります。そのため、これまで持っていなかったメイク用品を購入しなければならないこともあります。しかし日中のお化粧直しが必要なポイントばかりですので、1度用意しておくと朝だけでなく、昼休みなどのチークとリップの化粧直しをする際の時短術としても使えます。

余分な粉を落としておいたり、唇の輪郭を取る時に要所要所でポイントを抑えておいたりするなどのちょっとしたひと手間で、時間を掛けないメイクでもキレイに仕上げることができます。慣れがものを言う場面でもありますので、面倒がらずに挑戦してみましょう。