オススメ時短術!アイメイク短縮術

27 朝のメイクで1番時間が掛かるのは、アイメイクだという女性は多いでしょう。顔のパーツの中で、1番印象に残りやすく鍵となるパーツが目元です。アイメイクの仕上がり具合によって顔の印象がガラリと変わってしまうので、忙しくてなかなか時間が無い朝でもここだけは手を抜けないポイントです。

時間が無い人には手軽にできる時短術がオススメです。アイメイクに時間が掛かるという人は、片手のみを使ってメイクをしている人が多くいます。特にアイラインを引いたりマスカラを塗る時に片手で鏡を持ちながらメイクをしているという人はここを見直しましょう。

利き手でメイクをする時に、もう片方の手でサポートすることによって驚くほどメイクの効率が上がります。

例えばアイラインを引く時に眉毛の下から上まぶたを引っ張り上げながら書くことで、不器用な人でも目のキワに沿ってしっかりとラインを書くことが可能になります。また、片手でメイクするときは目を閉じてしまいがちですが、両手を上手く使う時短術なら両目で確認しながらメイクが出来るので、オススメです。

上記のように両手を効率良く使ってアイメイクをするには、スタンドミラーを使うのがオススメです。顔がよく見えるような少し大きめのサイズで、さらに細部を確認できるように拡大鏡がついているスタンドミラーなら、細かいところもチェックしながらアイメイクを行えるのでよりアイメイクの仕上がりが良くなるでしょう。

時短術を行うときは、鏡を斜め45度くらい傾けて上から覗き込むようにスタンドミラーを見ると良いでしょう。すると上まぶたのキワまでしっかりと確認できます。その時に空いてる方の手で眉骨の下あたりを軽く引き上げるのがポイントです。時間が掛かりがちなアイラインやマスカラなどを素早く行えるようになるので、朝にピッタリの時短術です。