オススメ時短術!馬油を使ったスキンケア

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_m 時短術を必要としている人の中には、小さい子供がいて自分のことまで手が回らないという人もいます。

そういったお母さんにも是非オススメしたいのが、馬油を使ったスキンケアです。元々赤ちゃんのスキンケアやおむつかぶれなどにもよく使われており、口に入っても無害なので重宝されていますが、子供が小さい家庭でも馬油を使えば万が一、口に入っても心配ありません。

スキンケアの具体的な時短術は、顔の場合は洗顔後に手をしっかり温め、手の平の体温で小豆粒大くらいの馬油を溶かしてから顔全体を押さえるようにして馴染ませます。

身体には液状の馬油がオススメで、こちらはお風呂上がりの濡れている状態で少量を馴染ませた後、普段通りにタオルで余分な水分を拭き取ります。身体が濡れているので少量で身体全体に塗ることができますし、最後に拭き取るので油のベタベタした感触もなく、全身がしっとりと潤ってきます。いずれも時間がかからず便利です。

馬油を使った時短術のメリットは、色々なスキンケアやボディケア商品を購入せずに済むという点です。元々子供が小さい家庭では、かなりの確率でストックしているものですが、これを使ってのスキンケアは簡単な工程で済みますので時短術としても非常に優れています。ただし馬油はその名の通り、油分がほとんどですので、乾燥肌の人にはベタベタしてばかりで潤いが足りないと感じられることもあります。

この場合は別途化粧水などを組み合わせて使い、水分と油分のバランスを整えるようにしましょう。時間がないときには馬油で、寝る前などには化粧水で保湿も行うなど、自分のライフスタイルに合わせて使い分けるようにすると良いでしょう。