オススメ時短術!時短口紅テク

25 時短術の中でも比較的見落とされがちなのが口紅です。アイメイクなどと違い、基本的にはリップペンシルなどで唇の輪郭を描いて中を塗りつぶしたり、グロスでツヤを出す程度ですので元々それほど手間が掛からない部位のメイクと思われがちです。

しかし、時短術を使うことでメイク時間を短縮できることはもちろん、口紅の塗り直し回数も激減するというテクニックがあります。

それは、リップペンシルやリップライナーで唇の輪郭を描いた後、そのまま塗りつぶすという方法です。元々リップペンシルはくっきり色が付き、にじんだり薄くなりにくい性質を持っていますので、上から口紅をつけてもにじまず、長時間色を維持することができます。

もしくは、口紅を塗ってはティッシュオフするといった塗り方を数回繰り返すことでも、同じように色を長持ちさせて化粧直しの手間を省くことができます。リップペンシルを持っていない時には、こちらの方法を試してみると良いでしょう。

この口紅の時短術は、いずれも塗る時はあまり時短にはなりませんがメイク直しの時の時短になる方法と言えます。塗り直しが面倒な場合には落ちにくい口紅を使用するという方法もありますが、基本的に落ちにくいタイプのものは肌への刺激が強く唇の弱い人は乾燥したり皮がめくれることもあります。

その点、この時短術では普段使っているものをそのまま使いますので余計な費用負担もありませんし、なんと言ってもお気に入りの色をそのまま落ちにくくして使うことができますのでオススメです。

唇の色は顔全体の印象において重要な役割を持っており、口紅が落ちかけていると血色が悪く見えたり老けて見えることもあります。このテクニックでいつもきれいな唇を目指しましょう。