オススメ時短術!10分メイク方法

忙しい朝でも、多くの女性は出掛ける前にメイクを欠かすことができません。少しでも手間を減らし、手早く完成させるためにはポイントを抑えておくことが大切です。あらかじめ道具をきちんと揃えておけば、たとえ10分でもメイクはできます。

準備するものは下地クリーム、ファンデーション、アイシャドウ、マスカラやビューラーなど基本的なものだけで大丈夫です。時短術を成功させるには道具のセッティングも大切になります。化粧をする場合、多くの人がまず化粧水で肌に潤いを与え、ファンデーションを薄く全体に馴染ませベースを作ります。

この時、肝心なのは手で行ってしまうということです。こうした1つ1つの動作の効率化が、時短術を成功させる鍵となります。例えば難しいアイラインは手早く引けるようメイクの練習を普段からしておいたり、マスカラは失敗しないようボリュームは少なめにするなど10分で成功させるにはコツと要領を掴むことが重要になるのです。

10分でできる時短術の特徴は、基本のみを踏まえて難しい作業を行わないということです。そのため初心者でもすぐに始められますし、メイクが苦手という人にも打ってつけです。

クリームなどは適切な分量を使い、時間をロスしないようチップ等はできる限り使わないようにします。メイクは指を使った方が直感的にできる上、全体に馴染ませやすく部分的に厚くつけるなどの調整も簡単です。

時短術にはスピードも必要ですが、練習や準備も大切です。化粧ポーチに道具を入れ過ぎていると取り出しにくくなるので、手に取りやすいよう並べておくといった工夫が必要になります。自分自身の表情が映える濃さや、重点的に隠すべきポイントを前もって知っておくのも大事です。