オススメ時短術!時短美顔マッサージ術

35 時短術を活用する人が忘れがちなのが、メイク前の美顔マッサージです。

忙しい時に悠長にマッサージまでしていられないと思われるかもしれませんが、これをするのとしないのではメイクのノリが全く違います。また、メイクに掛かる時間にも大きな影響があります。忙しい時でも10秒でできるマッサージを利用すれば、仕上がりに違いが見られます。

具体的な美顔マッサージの時短術ですが、肌を傷つけないように人差し指の第2関節や指の腹を使います。瞼がむくんでいる時には、眉頭の下にある骨のくぼんだ部分から眉毛下に添ってこめかみまで指を滑らせ、軽くこめかみを押さえます。

フェイスラインをスッキリさせるには、小鼻の横のくぼんだところから頬骨の下に添って指を滑らせリンパに不要な水分や老廃物を届けるようにして、最後に耳たぶの下を押さえます。顔色が悪い時は耳たぶをほぐしながら上に揉み上げていき、最後に耳を引っ張り上げます。

これらの美顔マッサージによる時短術は朝起きて顔がむくんでいる時などに効果があります。リンパの流れや血行が活性化しますので、顔色が良くなったりむくみが解消したり、吹き出物などの肌トラブルが少なくなるなどのメリットがあります。

一方で強く抑えたり擦ったりすると、肌を傷つけてしまう恐れがありますので爪の伸びていない指や関節を使うなどの工夫が必要です。この美顔マッサージを毎日続けると、顔の血行が良くなってスッキリとしたフェイスラインを維持することができますし、適度に水分や皮脂を保った健やかな肌に近づいていきますのでファンデーションなどのノリも良くなります。結果的にかなり効果のある時短術といえます。