オススメ時短術!忙しい朝の手抜きテク

3 朝の時短術は、これまでのメイクによっても大きく異なってきます。例えば、ベースメイクをオールインワンジェルで済ませると、スキンケアとベースメイクが同時にできます。

さらに乳液とリキッドファンデーションを混ぜたり、コンシーラーで気になる部分を隠してからパウダーファンデーションをつけるなどの工夫をすると短時間で下地が済ませられます。

またアイライナーを濃いブラウンにしてぼかすようにするとアイシャドウをつける必要がありませんし、マスカラもつけるときちんとメイクしたイメージでありながら朝の時間を大幅にカットできる時短術となります。

チークもピンク系にしておくとリップ代わりに乳液と混ぜて唇に塗ったり、アイホールに使うこともできますので汎用性が高いです。これらのセットを1つにまとめておくと、さらにメイクの時間をカットして効率よく化粧を進めていくことができます。

この朝の時短術は、基本的に少量のメイク用品を上手に使いまわしてきちんとメイクをしているように見せるという内容になっています。そのため、使いまわしの効くカラーを使うことが最優先になってしまい、服装などに合わせて色を変えるのはかなり難しいと言わざるを得ません。これは一例ですが、他のカラーで失敗しないように使いまわしの効くメイクセットの色を何通りか用意しておき、きちんと整理しておくと良いでしょう。

また乳液などと混ぜて使うこともありますので、手をキレイにするためのティッシュなどをそばに置いておく必要があります。慣れてくるとスピードアップが可能ですので、まずは挑戦しましょう。