オススメ時短術!時短まとめ髪テク

時間がない時には、メイクの時短をするだけでなくまとめ髪の時短術も欲しいと考える人は少なくありません。むしろ、ヘアスタイルは出先でやり直すことが難しいため、確実に短時間でキレイなスタイルにしたいという需要が高いでしょう。このような時に役立つまとめ髪の時短術として、ピンやヘアゴム、シュシュなどで髪をまとめる方法があります。

結ぶことのできる長さの髪はシュシュなどで1つにまとめ、留まりきらずに落ちてしまう前髪などは三つ編みや編みこみにして、アメリカピンで固定するヘアスタイルです。これだとブローでスタイルをキープするよりもはるかに短い時間でヘアスタイルを作ることができますし、修正する時もドライヤーやスプレーなどが必要ありませんので外出先で簡単に直すことができます。

ポイントは手ぐしでルーズっぽさを出すことで、時間を掛けずにふんわりとボリュームのあるヘアスタイルに仕上げる点です。また、華やかなヘアアクセを使うと豪華に見えます。

このまとめ髪の時短術を使うと、慣れてくれば5分程度で綺麗なヘアスタイルに仕上げることができます。髪をまとめる位置によって、オンでもオフでも使うことのできるヘアメイクですし、上手にまとめれば帽子を被ることもできます。また、ヘアアクセ次第で色々なシーンで応用が利くので便利です。

ただし、ちょっと手の込んだまとめ髪に見せるためには、編みこみや三つ編みがキレイにできるというのが必要条件です。この時短術を上手に使いこなすためには、まずキレイに髪が編めるように練習しておかなければなりません。また、編んだ部分はピンだけで髪を留めますので、後からほつれたりほどけたりしないように、きちんと固定しておくようにしましょう。