オールインワンゲル活用スキンケアガイド

せっかくオールインワンゲルを使用するのなら、スペシャルスキンケアにもどんどん役立てていきましょう!
オールインワンゲルは、化粧水、乳液、美容液、パックなどの効果がそれひとつで実感できるというものですが、目的に合わせて選び、肌質に合わせた使い方をするとより効果的です。では、どのように選び、使っていくといいのでしょうか?

肌質別で対応方法は違う!

オススメのスキンケア方法とは

オススメのスキンケア方法とは

オールインワンゲルの選び方として、真っ先に考えるべきなのが肌質でしょう。
乾燥肌、敏感肌、脂性肌、混合肌など、人によって肌質は異なりますが、その肌質に合ったオールインワンゲルも存在します。
ただし、どんな肌質の方でも共通して言えることは、保湿力が高く低刺激のオールインワンゲルがおすすめということ。どんな肌質でも乾燥は大敵ですし、合成界面活性剤やパラベンなど、肌の刺激になるものを含んだ化粧品を長年使いつづけていると、お肌にしみやしわなどといった形で悪影響があらわれてしまうからです。お肌のケアをしているのに悪影響になるって、おかしな話ですよね。
特に多いお悩みである、敏感肌、乾燥肌、ニキビ肌、たるみ肌に合ったオールインワンゲルとゲルの使い方をご紹介します。

  • 敏感肌

    敏感肌

    肌のバリア機能が衰え、ちょっとした刺激にも過敏反応してしまうのが敏感肌。オールインワンゲルの選び方に注目です!

  • 乾燥肌

    乾燥肌

    補給しても補給しても水分が逃げていってしまうのが、乾燥肌。そんな砂漠肌改善には念入りな保湿が欠かせません。

  • ニキビ肌

    ニキビ肌

    脂性肌が悪化した結果陥るのがニキビ肌。あせってずさんな対策をすると、さらにニキビが悪化する可能性も…

  • たるみ肌

    たるみ肌

    お肌にハリを与えるコラーゲンが不足すると陥るのがたるみ肌。でも日々のケアで解消できるんです!

オールインワンを使った肌質別スキンケア対策

まずは、ご自分の肌質を知ってから化粧品を選ぶことが大切ですが、肌質がいまいち把握できていない、という方にも合うのがオールインワンゲル。どの肌質ケアでも必須となる美容成分がベースとして配合されているからです。ただ、自分の肌質を知り、最適なスキンケアを行っていけば、より効果的に肌質改善がおこなえるのも事実です。日々のちょっとした心がけで、3ヵ月後、半年後には劇的な変化も!?

  • 敏感肌をケアする方法

    敏感肌の方は、整肌から保湿まで徹底的に丁寧に行う方が多いのでは?でも、その複数スキンケアの繰り返しがかえってお肌にダメージを与えてしまっていることをご存じでしょうか。だからこそ、敏感なお肌の人ほど、1回のケアで済むオールインワンゲルが向いているのです。刺激を与える成分を取り除いたオールインワンゲルで、健やかなお肌を目指しましょう。

    敏感肌ケア方法
  • 乾燥肌に適したケア方法とは?

    オールインワンゲルは、それひとつで全てのスキンケアを完了できるという優れものですが、乾燥肌の方からは「物足りない」という声が多いのも事実。しかし、乾燥しがちなお肌をしっかりと潤すオールインワンゲルも存在します!
    オールインワンゲルを選ぶときには、保湿や保水にこだわったゲルを選ぶといいでしょう。また、乾燥しがちな季節にはスペシャルケアがおすすめです。

    乾燥肌ケア方法
  • ニキビ肌はどうケアしたらいい?

    脂性肌で、ニキビができやすい方の中には、オールインワンは使いにくい、と思っている方がもいらっしゃるかもしれません。というのも、さっぱりとしたゲルでは表皮に残らず保湿できないからとい理由で、あえてベタつくゲルを開発しているメーカーも多いのですからね。
    もちろん、医薬品ではないので化粧品でニキビが治ることはありません。気になる方は医療機関等へ受診することもおすすめです。

    ニキビ肌ケア方法
  • たるみ肌におすすめのスキンケアは?

    頬や口元がたるんでくると、一気に老けた印象を与えてしまいます。たるみ始めたかも…と思い始めたら、すぐにケアをすることをおすすめします。オールインワンゲルの中にも、お肌ケアのための成分をたっぷりと含んだゲルはいくつもあります。保湿力や浸透力が高いオールインワンゲルも魅力ですが、せっかくなのでリッチなオールインワンゲルを選ぶといいでしょう。
    時々行うパックなども、お肌のハリを維持するための秘訣です。

    たるみ肌ケア方法