たるみケアのためのオールインワンゲルってあるの?

頬や口周りなどがたるみ始めると、一気に老け顔に…。そうならないためにも、重力に逆らえなくなってきたな…と感じ始めたら、しっかりとケアしたいところ。
でも、専用美容液のような高価な製品を使わなくても、お肌ケアのコツさえ掴んでいればお手頃価格のオールインワンゲルでも充分にケアできるってご存知でしたか? 乾燥対策がバッチリできるオールインワンゲルを使ったスキンケア方法を解説していきますね♪

たるみケア用のおすすめオールインワンゲルは…フィトリフト!

フィトリフト

お手頃なオールインワンゲルでも、各メーカーからお肌ケア成分をたっぷり含んだ製品が発売されています。でも、年齢を重ねた肌はリッチな成分を必要としていますので、若い方向けのさっぱりとしたジェルでは物足りなさを感じるでしょう。
その点フィトリフトは、お肌ケアのための成分をたっぷりと含んだオールインワンゲルです。
特に、動物性プラセンタを上回るお肌ケア力をもつという「フィト発酵エキス」がポイント。フィト発酵エキスは植物に共生するパントエア菌と、アレルゲン性が低い白たかきびの発酵作用から生みだされた植物性エキス。みずみずしさを失いがちな年齢肌に水分をしっかり閉じ込め、持続的なハリを生み出します。

この製品についてもっと詳しく!

フィトリフトを
使ったスキンケア方法

オススメ画像

成分がたっぷりと入ったフィトリフトで、年齢に負けないための肌づくりを行っていきましょう。お肌の潤いにもよいといわれているフィトリフトは、つけた後すぐに頬のハリを実感できるほど。でも、それにかまけず毎日しっかりと運動や正しい食生活を行うことなども必要です。

まずはデイリーケア。スパチュラにパール2~3粒大をとり、額、頬、鼻、あごにのせてから中央から外側にむかって優しくのばしていきます。

両手で顔を10秒程度包み込みます。手のぬくもりで浸透がよくなるので、こすらず、じっくりと浸透させていきましょう!

乾燥が気になるところには、さらにフィトリフトを追加!他の保湿クリームをつけるのではなく、重ねづけするのが肌に負担をかけないエイジングケアのポイントです。

左側画像

フィトリフトにはパックの機能もあるので、時々フィトリフトパックを行います。洗顔後にフィトリフトのゲルをたっぷりと塗り、お風呂に入るのがおすすめ。

パール5粒大をとり、お肌の上にまんべんなく広げます。こすらないよう、両手でつつみこむようにしてのばしていきましょう。

温めることで浸透率が高くなります。お風呂から出たあとに、まだゲルが残っているようだったらデコルテや首などにも広げると効果的!

右側画像

たるみ肌のスキンケア法まとめ

モデル画像

たるみは、年齢をかさねるとどうしても避けられないものです。しかし毎日念入りにスキンケアを行うこと、そして規則正しい生活を送ることで、お肌に良い習慣を作ることもできます。 でも、けっして忘れてはいけないのが日焼け対策!紫外線は、その強力なエネルギーでコラーゲンやエラスチンを破壊してしまう場合もあるようですので、UVケアを怠ると折角の栄養成分もだいなしになってしまうんです。
体全体の老化防止のためにウォーキングなどをする方も多いと思いますが、たとえ冬場に20~30分程度外出するだけ、なんて場合でも面倒くさがらずにきちんと日焼け対策をしてから出かけてください。紫外線は、目から入ると脳を刺激して余計なメラニンを生成させてしまうという恐ろしいパワーを持っていますので、外出時にはサングラスなどで目を保護してあげることも忘れないでくださいね。